ストッキングの下は天気図の雲

私は膝下のムダ毛に悩まされています。

高校時代はあるなという程度、大学時代にだんだん濃くなり始め、就職活動をする頃には髪の毛並みの太さで長さも2cm近くにも達しました。

就職試験の面接会場に向かう電車の中で、前の席に自分と同じようなリクルートスーツを着た大学生が座っていました。
ふとそのナチュラルカラーのストッキングを履いた脚が目にはいったとき、毛が全くないということに気がついたのです。

薄いのではなく全くない!

電車を降りてからデパートのトイレに入り個室の中で自分の脛を眺めてみると、ストッキングの下は渦を巻いていました。

一緒に面接に行く友達とレストラン街で食事をすることになり、料理が来るのを待っていたとき「天気図!」と言って脚を見せました。

すると彼女はぎょっとし「なんで処理しないの?」と聞くので、学校ではパンツばかり、まれにスカートの時には黒タイツを履いていたからムダ毛の処理まで気が付かなかったというと激怒したのです。

女子大は男がいないところだから普段のままでよくても、就職試験の面接というのはできる限りちゃんとするのが当たり前だといわれました。
膝下のムダ毛が気になりだしたのは社会の一員としてそれらしい格好をしなければならなくなったとき、見えない服で隠せばいいというごまかしが効かなくなった時です。

その日は面接官が何人も並んで自分の目の前にいて、自分の前には机はなく、脛が丸見えという状態。自分の脛が気になり、面接で何を聞かれたかしゃべったか分からないような状態で帰ってきました。

意外ですが、クロップドをはいて外出した時

ひざ下のムダ毛が気になった瞬間、というのは今まで一度だけ、ハッキリ覚えています。

スカートの時は細心の注意を払っているのですが、侮れなかったのがクロップドパンツです。

私は、ひざ下のムダ毛は量も本数も少なく、しかも時折クリニックでレーザー脱毛をしていたので、正直あまり気にしていませんでした。その日はクロップドをはいて出かけました。

玄関先でとりあえずチェックした時は何ら問題がありませんでした。ところが、外出して外光に当たった瞬間、しまったと思いました。

クロップドは白、ひざ下のムダ毛が黒々と目についたのです。しかも、ストッキングは履いていませんでした。

もうどうしようかと思い、ひとまず直ちにマツキヨに向かいました。

女性用のシェイバーを探して購入、トイレに直行です。
クロップドをはいたまま、出ているひざ下だけとりあえず処理することにしました。

数本ですが、結構長さがありました。処理してホッとしたのもつかの間、トイレから出ますと、クロップドが上がってきてまた1本気になりました。今度はクロップドを脱いで、処理しました。
狭いトイレで汗だくになって、踏んだり蹴ったりです。

今でもこの時のことは、忘れられません。

毛が濃い〜

私が毛に関して悩み始めたのは、小学校6年生のときでした。

運動会の練習のとき、半袖になりふと友達の腕を見ると毛が長いのに衝撃を受けました。
そんなに腕の怪我は得ているなんて男の子みたい!と。

私はその衝撃が忘れられず、自分自身の毛を確認するようになりました。腕はそんなに気にならないけど短パンになったとき、太ももの毛がなんかほかの部位より長いかな と気になるようになりました。

運動会の前日、ママのかみそりをこっそり拝借して毛の処理をしました。そのときが初めてです。

それから3ヵ月後くらいでしょうか。剃ったところの毛が濃い感じがしたのです。
それから太もも、ひざ、すね、腕といろんなところを処理するようになり、今じゃすっかり剛毛になってしまいました。

特にみられる部位は一週間に一回処理しなければなりません。

腕、足は必須。毛をそっても毛が太くならない なんてうそです!絶対濃くなる!量も増える!脱毛エステにいきたいけどそんなお金もなく、脇は剃ったら黒ずみですごいし、アイドルを見るたびにへこみます。

無駄毛がなくつるつる白い肌。ノースリーブも水着もとってもまぶしいです。うらやましい・・青春時代をかみそりまけしたがさがさぶつぶつで過ごしてきた私は負け組みです。

三十路を過ぎたけどこの毛とはまだまだお付き合いしなければならないですもんね。

ひざ下のむだ毛が気になって・・・

もともと毛深い私のこと、冬にはほとんど忘れてほったらかしにしているのですが・・・・。

昨日、とうとうひざ下のむだ毛を剃刀で剃りました。冬場はずっとパンツをはいたりスパッツをはいているので目立たないのですが、そろそろスカートをはく時期になってきたからです。

ひざ下が剥き出しになってみると、毛がぼうぼうと生えていてとても女性の足には見えません。いつもながらショックだし憂鬱です。でもこのままにしておくわけにはいかないですから、とりあえず自分で剃ることにしました。

それにしても太くて長い毛です。私は男性ホルモンが多いのでしょうか。
そういう場合があると聞いたことがありますが・・・。でも筋肉とかは全然ついていません。ともかく毛が濃いというだけなんですが・・・。

これからはスカートをはいてひざ下を剥き出しにして歩くことが多くなりますから、むだ毛をそのままにしていたら相当恥ずかしいです。

ただ、剃っても、足の皮膚に触った人が「わあ、チクチクするー」などと言うので、また恥ずかしい思いをします。どうしてこんなに毛が濃いんでしょうか。

むだ毛の薄い人をとてもうらやましく思ってしまいます。
夏になると毎年憂鬱になる私の悩みです。

毛深い私のひざ下事情

もともと私の腕と脚は毛深いのですが、露出が多い夏場だけでなく、長袖やタイツなどで毛深いのを隠している冬場も結構気を遣います。

というのも、抜き打ちテストの様に旦那が私が履いているパジャマのズボンの裾を上げてチェックすることがあるのです。また、「マッサージをしてあげる」と足を触られた時に「毛深いな・・・」とボソッと言われるのが悲しかったり恥ずかしかったりするので、お風呂に入るついでにこまめに処理をするようにしています。

それでも追い付かない私のムダ毛。薄いひざ下ソックスを履いていると毛が外に出ていることもあり結構恥ずかしいです。ヒゲが濃い男性が、朝剃っても夜にはうっすらという感じで、私の脚は沿ってもすぐにチクチクし始めます。

実は最近までそこまで気にしていなかったのですが、先日テレビを見ていたら自分と同じ年くらいの女性が美しさを維持しているのを見てハッとしました。確かに私の脚は毛深いけれど、放置していてはいけないと思うようになったのです。

今はカミソリを使っていますが、これではいくらこまめに処理をしても剃り残しがあるしすぐに生えてきてしまうので、最近雑誌や電車の中吊り広告でよく見かける脱毛エステも少し考えるようになりました。

脱毛 福岡